STORM ON Liner Notes

アクセスカウンタ

zoom RSS Practice

<<   作成日時 : 2012/05/14 13:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
練習は裏切りません。

カヤックラック代わりに使ってきたソーホースがいよいよダメになってきました。それもそのハズ。作ったのが2001年。10年以上もオモテで酷使してきたわけだし、ガタが来てもおかしくありません。

画像


新規に作ることにしました。
近所のカインズへ行ってブラケットを購入。

画像


家の補修に使っている塗料をツーバイフォーに塗ったくります。素の状態でもいいのでしょうけど、長く使いたいのでこの辺の手間暇は惜しみません。
…と、こんな作業をしている間も自室のPCは常に働いております。レンダリング中、レンダリング中…。たまに思い出したように様子を見に行きつつメールもチェック。最近はストームロール絡みのメールがとても多いです。国内はもちろんですが、海外からも容赦なく(笑)届きます。そんな中にとても嬉しいお知らせがありました。パム・フォーサイスさんというスコットランド在住の女性カヤッカーからです。「やっと、やっとストームロールが出来たわ。偶然にも主人が最初の成功をビデオに撮ってくれたので見てちょーだい。練習は私を裏切らなかったのね!」こんな感じの、ちょっと興奮気味の文面でしたが、そこには溢れるぐらいの充実感と喜びが満ちていました。こちらまで嬉しくなってきます。「STORM ON」をリリースしてからこういうメール等が結構多いですね。ぶっちゃけ、御題は何でもよかったんです。スタンダードでも良ければ、ハンドロール系でもよかった。どんなロールをネタにしても、それなりの食い付きはあるでしょう。しかし周囲をチラッと見たときにストームロールには独特のオーラがあるように思えます。前述したスタンダードやハンド系、あるいは他のロールでもいいです、それらは「出来る」か「出来ない」の差がハッキリと区切られています。マスターした人は凡そどんな状況下でも出来、そうじゃない人はたとえ静水でも出来ないものは出来ない(当たり前か)。
しかし、ストームに限って言うと「出来るんだけどビミョー」という層に位置する人が多い。レシピに則って上がれるようになったんだけど、それ実戦で使えるの?…みたいな。エキスパートたちもそれぞれにおいてスタイルが違ったりします。要は確立してないんじゃないかと…そんな感じが何年も前からしてました。ようやく掘り下げる機会を得たので、日々サンプルを集めつつ自問自答を繰り返している次第です。

画像


なんでしたかな?

あぁー、パムさんね。嬉しいお知らせのあとは作業も快適に進み、無事に新しいソーホースを作り終えました。
そんなわけで彼女もStormtroopers入りです。今日、ステッカーをお送りしました。近々には大御所の撮影も出来そうですし(笑)、まだネタに困ることはなさそうです。常時入隊を受け付けておりますので(笑)、あなたのストームロールビデオをお送りください。お待ちしております。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Practice STORM ON Liner Notes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる