STORM ON Liner Notes

アクセスカウンタ

zoom RSS コンポージング

<<   作成日時 : 2015/05/02 08:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
違った風味が欲しい!

3DCGツールの変更は先日ご説明した通りです。その後もチマチマと五十の手習いを進めてます。とりあえず、以前のツールに相当する各機能は把握できた…かな。同じものを作れと言われたら、そこそこ近い線まで行けるでしょう。んが、それじゃつまらんのデス。せっかく意を決して鞍替えしたのだから、新しい相棒の持ち味も引き出したい。
というわけでノードによるコンポージングに着手してみました。デザイナにはあまり馴染みのないインターフェースだし、ますますデジタルっぽいので敬遠してきたのですが…。

んー…よせばよかった(TOT)。初日は15分でギブ。ワケわかんねーよ、こんなの。
選択肢が多い割にはドキュメントが少ないので、ノードの組み合わせによる効果はあれこれ試しながら場数を踏んでいくしかないようです。そんなこんなで、悪戦苦闘の末、何とか自分の欲する表現が出来ました。老化と共に記憶容量も記憶時間も小さく短くなってきてますので、備忘も兼ねてここに記録しておきます。

1.まずは通常の“トゥーン”をセッティングします。レンダーレイヤーは「塗り(Render Layer)」と「線(Freestyle Layer)」に分けて編集します。
画像



2.Render LayerのRGBをBWにコンバートします。ノードの様子がステップ毎に変わっていきます。
画像



3.「2」で背景が一緒にコンバートされてしまったので、再度抜きます。
画像



4.Freestyle Layerのアウトラインを確認します。大丈夫、生きてます。
画像



5.影の部分に、予め用意した「斜線のテクスチャ」が引かれるようにimage inputのノードを仕込みます。
画像



6.斜線がちょっと細かすぎたのでScaleのノードで引き伸ばします。
画像



7.BWにコンバートしたRender LayerのイメージをMixノードで載せます。Freestyle Layer側にはAlpha overを仕込みます。
画像



8.アンビエント・オクルージョンを施してみました。光の計算がより正確になります。
画像



9.斜線の部分を2ステップにしてみます。
画像



10.背景にグラデーションを置きます。
画像



11.グラデーションのスケールを調整します。とりあえずモノクロバージョンはこんな感じ。
画像



12.同じ仕様でカラーバージョンを作ってみました。閾値の影響でチュイリックの色が死んでます。暗い色を使うには向いてない仕様なのかもしれません。ここはまだまだ研究の余地あり。
画像



13.マテリアルのサイズやEnvironment Lightingを調整してみました。
画像


Freestyle Layer側のラインには、「入り・抜き」の設定や「カメラとの距離に応じた太さの自動変更」も施しました。
さてと、GWだし、パソコンにばかり向かっていてはもったいないな。オモテ行こ、オモテ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今後、この御仁がどのような活躍をされか、楽しみです。
天狼☆
2015/05/04 16:13
兄ぃ、
ありがとうございます。今回のカヤックはトランザム系を作ってみようと思ってます。
Eiichi
2015/05/05 06:35
ふむふむ、最初から最後まで興味深く読ませて頂きました。
が、まったく理解できません(-。-;

しかしこれから生まれるキャラクターには期待大なのです!
kei hajama
2015/05/05 08:18
Keiさん、
作ってる本人もほぼほぼ理解できていません(笑)。いいようにツールに使われている感がビシバシあります。
まだまだ道のりは長いのですが、気長にお待ちくださいまし。
Eiichi
2015/05/05 09:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

コンポージング STORM ON Liner Notes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる