STORM ON Liner Notes

アクセスカウンタ

zoom RSS ハイボリューム艇

<<   作成日時 : 2015/07/11 18:49   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
プラクティス、プラクティス。

アルゼンチンでのイベントの教訓を生かすときだっ。だだだだっ。勢いだけはあるんだけどなぁ…とほほほ。
まぁ聞いておくんなまし。
日本人って小さいんですよ、えぇ。言い換えれば、欧米人って大きいんですよ、はい。大きい人は大きいカヤックに乗りますよね。小さい人はなかなか大きいカヤックには乗りません。特に我々Gなカヤッカーは「バカか?」と言われるほどボリュームの無いフネを好みます。ぶっちゃけ、ロールなどはフネに依存する部分もあるわけです。カナックでは華麗に決められるストームロールも、風呂桶みたいなカヤックだと無理があるわけですよ。

SSTIKSやデルマーバはそもそもがグリーンランドなイベントなので、そこに集る人たちも我々同様に「バカか?」と言われる方々です。まぁ言えばスキンカヤックにしては大きいのですが、とりあえずロールデモは何とかなりました。
アルゼンチンのときは、初のグリーンランドカヤックのイベントだったので、スキンカヤックはありません。「ありません」どころか、みんなほぼほぼ巨大なカヤックです。しかもポリ艇(重っっ)。これで回って見せろっちゅうことになるんですな。乗ると、コクピットフープが背中の中盤ぐらいに当たります。これでレイバック系とかやってみぃ?フィニッシュ間際でゴキっとか本当に鳴るから。ナナフシになった気分です。

画像


これと同じような条件が今度のスペインで想定されます。ハイボリューム艇で回れなければ、務めが果たせないんじゃないかと…。そんなこんなで、今日からしばらくカナックは封印してスパローで回ります。いやいや、スパローだって決してハイボリュームの域ではありませんよ。しかしまぁ手持ちはこれしかないので仕方ないです。まずはスパローでバシッと決められるスキルを身につけましょ。
富津岬先端、第一海堡との間に台風の影響なのか、いい波が入ってきていたので、ここにスパローで突入! 結果、ボロボロ。コテンパンにやられて敗退。ロールの練習になったとは思えませんが、以前よりスパローと仲良くなれたような気がしました(気のせいだよ!)。ちなみにサーフゾーンで沈したときは、沖側(波が来る方向)にパドルを伸ばせば割りと軽くストームで上がれます。波は「水の移動」ではなく「力の移動」です。下から突き上げてくる「力」にパドルを乗せるだけで持ち上げてくれます。あとはタイミングを計ってヒップスナップかキックで補助してあげると良いです。静水よりも上がりやすいかもしれません。お試しあれ。
次回は膝とデッキ間の隙間を何とかしなくちゃなぁ。ロールは脚です。レッグドライブです。脚の返しを即座にカヤックへ伝えられなければ、ストームのようなスピード感のあるワザは決めにくいです。あー、課題テンコ盛りだ。

余談ですが、アルゼンチンで一緒に回ったダブサイドはさすがでした。フネを選びません。彼は俺より小さいのですが、俺が使ったフネより大きなものでも難なく回ってました。重心のコントロールの仕方がもはや神業…見てて溜息しか出ませんでした。「どうやってんの?」って訊いたところ、何食わぬ顔で「プラクティス」と。神業の裏には熾烈な練習があるんですね、きっと。
さてと、練習するどっ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
G-baseに史上最強のハイボリューム艇、CHUさんのkalokaloを借りるのら!!ガンバレ!!
天狼☆
2015/07/14 06:04
Kalokalo、懐かしい!
兄ぃはアレで回ってましたよね。さすがっす。まだまだ追い付けないっす(T_T)。
Eiichi
2015/07/14 08:39
何事も練習!ですか、・・・偉いですなぁ!
先日の飛島では、利尻島渡りのためとかいって、ハヤテを持ち込んで、ヘルメット被って、RollしかもStandard-Roll、簡単に上がると思って自信満々でしたが、一発目は失敗! 重い!何じゃこれ!と、びっくり仰天でした。ハイボリューム艇とは言えないけど、トランザムに比べればボリュームは大きい。
それに、ヘルメットに溜まった海水も重かった。
その後は何度も上がりましたが、最初の一発目は、
慢心を窘められ、佳き忠告でした!
koma.
2015/07/16 10:07
Komaさん、
お帰りなさいませ。後で土産物をお聞かせください。
フネが違うと色んな面で勝手が変わりますよね。対応するには練習しかないのでした。まだまだ修行は続きます。
Eiichi
2015/07/16 10:21
ボクの赤いシークルーザーだったらいつでも貸出OKですよ!
yamada
2015/07/16 21:09
yamadaさん、
どうもありがとうございます。んじゃスパローをクリアしたらお借りしようかな(笑)。
Eiichi
2015/07/17 07:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ハイボリューム艇 STORM ON Liner Notes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる