STORM ON Liner Notes

アクセスカウンタ

zoom RSS スペイン 番外編

<<   作成日時 : 2015/11/10 23:04   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
参加者の中で運動神経がダントツだったショセくん。

30代半ばの地元の整体師だそうだ。パドル、ノルサック、チュイリックを自作で持参。なかなかののめり込み様(笑)。レクチャーはビギナーと中級者以上に分けた。当然、彼は後者のグループ。英語が少し通じるようなので「何をマスターしたいですか?」と尋ねてみた。「STORM ONで見た二種類のストームロールについて正しい情報が欲しいです。やってみてもらえますか?」嬉しいねぇ、いきなりストームのリクエスト。「お安い御用!」というわけで、彼が納得するまで何度も何度も回って見せた。とても目がいいと思う。視力じゃなくて解析能力。「んー…」と少し考えたあと、さっそく実行。ブレイスフィニッシュは元々出来ていたそうなので問題なし。続いてスイープフィニッシュ。スイープよりもキックの重要性を念入りに教える。彼は言葉数少なく頷くだけ。が、目は理解しているように見える。ゆっくりとセットポーズをとり、一呼吸。スローモーションのように海面へ吸い込まれていったかと思いきや、次の瞬間「シュタッ!」と電光石火のようなスピードで上がってきやがった。「初っ端でコレかよ(苦笑)」キックの使い方がとても上手い。これだけのキックなら、もしや?と思い、ノルサックの前々を説明してみた。「やってみます」不安げに何度か“エア”で動きを確認したあと実行。これも一発OK。やるじゃん。んじゃ、この調子でハンドの前々もやってみようということになり、これはさすがに何度か失敗が続いたけれども「キックのタイミングかな?」と自己分析したあとクリア。こりゃ逸材だ。「しばらく一人で練習してみます」ということだったので、他の方をレクチャーしつつ、時々彼を視界に入れたみた。なんと…終いには一人で左のハンド前々までイッちまったよ。おい、講師を代われ(笑)。

画像

夕食を食べながら、ショセくんにグリーンランドカヤックチャンピオンシップの動画を見せた。「これ、これ。明日、これやってみなよ」と勧めたのがスカーリングロール(Under the kayak)。じっと見つつ、手首をクイックイッと動かしながら“エア”を行っている。イメージ出来ているんだなぁ。ロールを修得するにあたってこの「イメージできる」という能力はスキルアップを大きく左右すると思う。親切なDVDでもない限り海中の動きは分からないわけだ(潜れば見れるか…笑)。セットポーズとフィニッシュ間際の動きから、海中の動きをイメージするしかない。理屈では理解できるかもしれない。しかし、それを実際の動きとして自分自身のカラダに落としこめるかというのは別次元の能力…だと思う。
結局、翌日夕方のレクチャーで幾度か失敗を繰り返したけども、彼はこれをもゲッツしてしまった。そりゃもう大変な喜びよう。こういう瞬間は何度立ち会ってもいいもんだ。レクチャーの醍醐味だなぁ。

画像

最終日。帰路につく彼がツカツカツカと寄ってきて「今回は新しいワザをたくさん修得することが出来ました。どうもありがとうございます。これからもロールの練習と研究を続けたいと思います。それで、僕は次に何をすればいいですか?」と訊いてきた。おー、そうきたか、そうきたか。待ってたよ。答えはひとつだ。

「Spread!」


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
G菌拡散。
こうやってつぎにつながっていくんね。
なんか気持ちい、さわやかな拡散やね。
天狼☆
2015/11/11 03:51
兄ぃ、
グレッグに言われた言葉で繋いでいきたいと、ずっと思ってきました。しかし、まだまだ恩返しとしては足りないかもしれませんね(笑)。
Eiichi
2015/11/11 06:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スペイン 番外編 STORM ON Liner Notes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる