STORM ON Liner Notes

アクセスカウンタ

zoom RSS ストームほにゃらら?

<<   作成日時 : 2016/06/29 23:21   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
ストームパドルは無いのか?

いやいや「持ってる」とか「持ってない」という事ではなく、そもそもグリーンランドにはストームパドルなんて無かったのか?という話し。
副代表の舞田さんによると「ストームパドルというものはありません。部外者による創作です。とKampe Absalonsenに叱られました。短いパドルは、地域性による単なる一形態です。」ということらしい。“地域性による一形態”は頷けるが“部外者による創作”という部分がとても引っ掛かった。

ストームパドルの存在を知ったのは2003年のG-style2003。マリギアックから「ストームパドルと言う短めのパドルがある。スキルアップには最適なので一本持っておくといいよ」とアドバイス。以来、塩島さんが作った子供用のパドルを愛用してきた。初代は2008年に折れてしまい、今使っているのは二代目。

カヤックひとつとっても、色んな形がある。マリギアックが言うには「家々でデザインが違うと言ってもいいぐらいだ」ということで、ハービィーの本のブ厚さがそれを裏付けると思う。構造上の定義はあっても確たる規格はないんじゃないだろうか。その昔は情報の伝達手段も薄かっただろうから、地域性が強くなっていくのは必然だ。パドルも然り。短いのもあれば、長いものもあるだろう。気になるのは、短いパドルを「ストームパドル」として区切ったのは誰なのか? いつなのか? どこでなのか? それともKampe氏が言ったように部外者の持ち込みだったのか?
部外者の持ち込みと言えばこんな話を聞いたことがある。グリーンランドのナショナルチャンピオンシップでのこと。外国人選手が、ヨーロピアン並みに広いブレードのグリーンランドパドルを作って参戦したそうだ。即アウト! さらにやたら長いノルサックを持ち込んだ外国人もいたそうだ。即アウト!(現物を拝見したかった!)
やはり許容範囲を超えたものは受け入れられないのだろう。ストームパドルが外国人による持ちこみだったとしても、今日彼の地で使われているということはレギュラーアイテムとして認められていると言うことじゃないだろうか。

とりあえずFacebookでトモダチになっているグリーンランドのカヤッカーたちに訊いてみた。
「ストームパドルは知ってるけど、起源は知らん」
「スペアとしてカヤックに積むことはある」
「どこぞの若造が遊び半分で作ったんとちゃうか?」
「ストームパドル? 知らんわ。短いパドルをそう言うのか?」
とまぁこんな感じ。概ね「興味なし」という心証が強かった(TOT)。長いか短いかの違いだけで、特に区別してない感じ。そんな中、とても面白い回答があったので下記を見て欲しい。QajaqSisimiut代表のミッケル氏からだ。

I know that it's to do with less water and wind resistance so one does not get tired or pushed around by wind gusts - you can see the principle in a greenlandic paddle versus europaddles.
The old catchers sometimes took a storm-qajaq and a storm paddle when they had to go out in bad weather. Maligiaq has built a storm qajaq, it has a strong V-shape in the water and is difficult to balance in calm water. I saw this myself. I would GUESS that you could use a storm paddle in QU, if it's greenlandic, then it should be alright.
That's most of what i can say on this topic, but ask Maligiaq for more.

文中の“QU”というのはQajaqUSAではなくQaannamik unammersuarneqのことで、Greenland national championshipを意味する。“The old catcher”がどれぐらいOldなのか気になるところではあるが、とりあえずミッケル氏の中ではストームパドルは認識されているわけだ。
いやいやいや、そんなことよりももっと目を惹く言葉があったでしょー!

「Storm Qajaq」!なんじゃこりゃ!!!?

ボトムがVシェイプで静水ではとても不安定。超天狼星(シリウス)ってことか?(笑) あー、むかし田山さんが作ったスキンカヤックがそんな感じだったなぁ。塩島さんが溺れかけたヤツ(笑)。豚オフだ!懐かしぃぃぃぃー!
ストームカヤックをググってみたところ、下記の資料を発見。
http://munin.uit.no/bitstream/handle/10037/7787/thesis.pdf;jsessionid=4D8C82823AEE55CB146A8A350050EF02?sequence=2
※21〜23ページあたりに“storm qajaq”という記載あり。ただし詳細分からず。

そのストームカヤックとペアリングされていたのがストームパドルってことか。いやはや、荒天時は狩りに出ないかと思いきや、出た御仁もいたんだなぁ。「詳細はマリギアックに訊いてくれ」ってことなので(結局、彼に立ち戻るんだな)、さっそくメールしてみた。回答あり次第、このブログで報告しやす。

もはやストームパドルどころではなく(おいおいおい)、ストームカヤックに気が向いて仕方ない! なんて日だっ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
そう言えばマリギアックが言ってたな…
ストームノルサックとか、ストームハープーンだとか、ストームチュイリックだとかもあるらしい。
天狼☆@広島単身赴任中
2016/06/30 07:28
兄ぃ、
ストームチュイリックだけは想像できないっす(笑)。
Eiichi
2016/06/30 08:19
自分の使う道具だから、自分が使いやすいように改良していったんだろうねぇ。

溺れるカヤックはどっかにあるはずです。のる?

ところで樺太、稚内はやってるの?
まんぞう
2016/07/26 07:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ストームほにゃらら? STORM ON Liner Notes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる