STORM ON Liner Notes

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年に向けて

<<   作成日時 : 2017/06/25 19:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
そこの鬼、笑いすぎだから。

まだ気の早い話ですが、来年に向けて水面下で動いてます。SUPER GUTS2の総会(ミーティング)でもお話させていただきましたが、年内で魚住QJが満期を迎えます。二期四年ですか。魚住さんには、私が代表に就いてた2010〜2013年でも会計を務めていただきましたので、8年も執行部に在籍したことになります。QJの生き字引ですね(笑)。

なんでしたかな?

あー、そうそう。というわけで、魚住さんの後の代表として、再度立候補します。本当は、ついこの前まで“そんな気”はなかったのですが、ある事件がきっかけで「よっこらしょ」と重い腰を上げることにしました。

グリーンランドのジョンから「おい、いい加減リジッド艇に乗るのはやめろ。スキンカヤックを作るまでは競技に出るな」とお叱りを受けたことは、以前にもブログに書いたと思います。そこからジョンとは頻繁に連絡を取るようになり、彼が考えていることをアレコレと聞くことができました。そのひとつに、オフィシャルクラブに対するエデュケーションプログラムがありました。要は「正しいグリーンランドスタイルを伝える」というものです。QJがQaannat Kattuffiatのオフィシャルクラブになってから、まともに情報らしい情報をもらったことがありません。せいぜいチャンピオンシップの案内ぐらいです。なので、こういったアクションは「待ってました!」という感じでした。ジョンはQaannat Kattuffiatの新代表に就いて、このエデュケーションプログラムを徹底していこうと考えていたのです。

ところが、保守派の反感を買ったのか、まさかの落選。あーんど、執行部からも追い出されてしまいました。文字通り「お先真っ暗」。失意のズンドコです。期待が大きかった分、落差もかなりのモノでした。まいった。

足掻いたところで我々QJにはQaannat Kattuffiatへ抗議する権限もないし、無力です。
はい、まずココ↑。なんで権限が無いのでしょ? グリーンランドのローカルクラブには選挙権限があって、我々オフィシャルクラブには無い。おかしいだろ。

そして、やっぱりジョンのエデュケーションプログラム構想をこのまま闇に葬ってしまうのは惜しい気がします。いまのQJを見てください。イベントや練習会に集るのは市販のリジッド艇がほとんどです。活動の主軸もロールに偏りがちですね。Qajaqクラブとしては明らかにズレた方向に進んできてしまったのです。QJはシーカヤッククラブではありません。最初に始めたヤツが「こっちだ!こっちへ行こうぜ!」と間違った方角を指差してしまったんですな。そいつをここへ連れて来いっ! スビバセン、自分です。(ToT)
ここでジョンの構想をQJに取り入れ、軌道修正し、Qajaqクラブとして真っ当な路線についたなら、Qaannat Kattuffiatへ「俺たちにも権限をくれ!」と言えるんじゃないでしょうか。対等な立ち位置を得るには、QJはまだまだ貧弱です。
伴い、方向性の違いから脱会するメンバーも出てくるでしょう。それでも、誰かがいつか断行しなければならない。このままでは極北の叡智に申し訳が立ちません。

まずはQajaqありき。ここからQajaqJPN,の再建を図りたいと思います。前述の「水面下」ですが、執行部員候補プラス監査役としてジョンにも加わってもらい、日々ディスカッションが行なわれています。QajaqUSAとはまた違う、QJ独自のスタイルを構築し、新たなニッチを確立したいと思います。
エデュケーションプログラムの全貌については、いずれまたご説明したいと思います。
よろしくお願い致します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

来年に向けて STORM ON Liner Notes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる