STORM ON Liner Notes

アクセスカウンタ

zoom RSS G-style2017 Сахалин(1)

<<   作成日時 : 2017/09/12 21:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
本日、無事に帰ってきました。

まずは色んな意味でサポートしていただいた皆さんに御礼申し上げます。ありがとうございました。そして、ホストに徹してくれたグレッグさんとご家族のみなさんにも大声で「Большое спасибо!」と言いたいです。感謝しても、しきれません。ありがとう!

肝心のレクチャーですが、今回もまた収穫ドッチャリです。感染度で言うと、完全にパンデミックですな、こりゃ(笑)。サハリンにもグリーンランドスタイルがドッと芽吹く春が来ますよ。そして、近い将来、with QJでコラボできたらいいっすね。

元々は自分が興味を持った間宮海峡から始まったんです。Facebookに「おーい、ロシアのカヤッカー、間宮海峡についての情報を持ってたら提供してくれーい!」…これが発端。速攻で返答してくれたのがグレッグさんでした。それだけでもありがたいのに、なんと彼は日本語に精通しているというラッキーの連続(笑)。そんなこんなで“行き来”が始まり、気付けば彼がグリーンランドスタイルに魅了されてました(笑)。うはは…してやったり。そして今回のG-style2017です。思いがけず、登竜門としてのG-styleも復活できました。

ま、アレです。海外レクチャーの常套句になってしまいますが、Gに国境なんて無いです。興味を持って、没頭すりゃみんな一緒。突き詰めるところはQajaqであり、パドルであり、ロールであり、チュイリックであり、ノルサックであり、ロープであり、ハープーンであり、そして自分のすぐ横を同じ方向へ走る仲間なんだと思います。世界中のGカヤッカーがグリーンランドの方角を見ています。そこにボーダーなんて不要。「ロシア」という、ともすれば変な偏見を持ってしまうような国へ行って、改めてそう思いました。Gはひとつです。
これからも、動けるうちは節操無く広めようと思います(笑)。引き続き、ご協力の程、よろしくお願い致します…っと。


あー、追伸で加筆しておくかな。
今回、舎弟がオマケで付いてきました(笑)。褒めると図に乗るのでほどほどにしときますが…。武者修行として、サイドスカーリングのレクチャーとQJのミッションについてのプレゼンをやらせてみました。前準備が完璧だったようで、難なく及第点をクリア。お疲れちゃん。これをきっかけに独自の教え方とかプレゼンの盛り上げ方みたいなものを掴んでくれればと思いますね。大変よく出来ました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
師匠、この度は素晴らしい経験をさせていただき、ありがとうございました!
レクチャー&プレゼンの勉強はもちろん、Greenland-styleが世界に通じていることを実感することができました。
イベントの後日にも、参加された方との夕食会や、個人的に質問しに来られた方がいたりと、サハリンで与えることができたGのインパクトの大きさを感じました。
本当に実り多き日々で、心から『行っていがった!』と思っています。師匠をはじめ、グレッグさんご一家に感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました。

今回のミッションについて、お誉めの言葉を頂き、嬉しいです!やったぁ〜♪(*^▽^*) と、浮かれている場合でもなく、道はまだ始まったばかり。さらに精進します!
I will keep practice!
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
まりも
2017/09/13 00:33
G-styleロシア、お疲れさんでした。
師弟コンビ二人の活躍はFBに画像と共に沢山アップされてました。プレゼンの様子もあり動画満載のようで、この前新舞子で撮ってもらった画像が見えたりすると一緒にロシアに行っている気分になりますね。
天狼☆
2017/09/13 06:36
天狼星の兄ぃ、
いやいや一緒に行ったんですよ。レクチャーしながら、俺の後頭部には兄ぃがいつもいました…って守護霊っすか?(笑)
また、プレゼン資料作成の際は大変御世話になりました。新舞子で撮ったロールの動画には文字通り「ベテラン余裕」が垣間見られ、参加者にとっても分かりやすかったと思います。このままテネリフェのプレゼンにも使わせていただきたいと思いますが、よろしいでしょうか?
諸々のご報告についてはブログやGUTSで展開できればと思っています。よろしくお願い致します。
Eiichi
2017/09/13 07:18
タメ口舎弟、 いままでやってきたようで、実は出来ていなかった「後釜」の育成にようやく着手できたような気がします。これからもビシビシ行きますので、しっかり着いてくるように(笑)。 まずはG-style2017、お疲れ様。次のミッションに向けて、ゆっくり休んでください。

休みながら敬語の使い方も勉強するように(笑)。
Eiichi
2017/09/13 07:20
はいっ!!(≧≦)/
まりも
2017/09/13 07:35
プレゼン資料、どうぞつかってくらはい。
サハリンクスやテネリフェでの食いつきがいいとよかですね。
天狼☆@うしろの百太郎?!
2017/09/13 20:38
兄ぃ、
ありがとうございます。では、お言葉に甘えて使わせていただきます。

うしろの百太郎が懐かしすぎて、もう(笑)。
Eiichi
2017/09/13 22:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

G-style2017 Сахалин(1) STORM ON Liner Notes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる