STORM ON Liner Notes

アクセスカウンタ

zoom RSS エックさんと次世代

<<   作成日時 : 2018/11/07 12:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
Facebookで友達になっているドイツのエックさんからコンタクトをいただいたのは今年の3月。


「11月に日本へ行くので、ぜひロールレクチャーをお願いしたい」とのこと。もちろん快諾。
ところが、間際になって身内に不幸があった。仏事の都合でしばらく水には入れないという緊急事態。さて困った。んー、どうしたものか。

おお、そうだ。困ったときの弟子頼み(笑)。さっそく峯岸さんに打診したところ、快く承知してくれたので、まずは一安心。

で、当日。そもそも平日だし、そんなに都合つくメンバーなんていないだろうなと思っていたのだが、蓋を開けてみれば9名の大所帯。ウェルカムパーティーもレクチャーも大いに盛り上がり、ちょっとしたイベントちっくな仕様になったと思う。レクチャーにはミックも加わってくれて、峯岸さんとの強力なタッグが出来た上がったんじゃないかな。ここ、注目株だわ(笑)。

とまぁ、この二日間の流れを見て「QJは変わるな」という印象を強く持った次第。講師陣の連携はもちろん、参加したメンバーの佐藤さんのインターナショナルな感覚にグググッと心惹かれてしまった。GUTSの高橋さんもそうだけど、面白い要素が集まりつつある。彼らはQJの次世代に直結するメンバーだと思う。QajaqUSAとはまた違った持ち味で世界のグリーンランドスタイルカヤッカーたちに影響を与えていきたいね。おっと、エックさんのことを全然書いてないじゃん。まぁいいか(笑)。とにかく、奇しくも端から第三者目線でレクチャーの様子を見ることができたのはラッキーだったかも知れない。そうでもなければ、こんな感覚は持ち得なかったと思う。若手に感謝。どうもありがとう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
師匠、この度は素晴らしい機会をいただき、ありがとうございました。
海外の方にレクチャーする機会は、得たいと思ってもなかなか得られるものではなく、今回のレクチャーは大変貴重な経験となりました。もどかしい思いも多々ありましたが、自分にできることを精一杯やり、お二人のロールが成功した時は、本当に嬉しく、おもわずガッツポーズしてしまいました。この感覚、やみつきになりそうです(笑)
Eckさん(ドイツ)、ミック(アメリカ)、佐藤さん(日本)、三ヶ国の人々がグリーンランドロールという世界を共有し、同じ目標に向かって一つになっている光景を見ていて、新しい未来を感じました。
先輩方が築いてこられたQJ。受け継いでいく若手メンバー。私もその一員として寄与できるよう、けっぱっていきたいと思います。
まりも
2018/11/08 06:35
まりもちゃん、
今回は本当に助かりました。どうもありがとう。
そして、思いがけず“次世代”の光景も目にできました。この一年、新生QJについて足掻いてきましたが、ここに来て「おっ!」と思えるようなきっかけを得たような気がします。執行部にフィードバックして、少し揉んでみましょう。引き続き、よろしくお願いします。
Eiichi
2018/11/08 09:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

エックさんと次世代 STORM ON Liner Notes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる