New Hopeと凄い偶然

20220522c.JPG「こんなことあるの!?」という凄まじい偶然を体験しました。

それはさておき(いきなり、さておくのかよ!)、まずはいい週末でした。我らがNew Hope、ダイチがグリーンランドカヤックを手掛けることに。バイダルカは父ちゃん母ちゃんに任せるそうな(笑)。手掛けるといっても、フレームはほぼ完成しているので、スキニングからの作業になります。生き生きしたオーラを周囲に放ちながら、オイルステインの塗装作業。きっと脳内では「シンゴさんが帰ってきたら見せるんだ!」ぐらいのバーチャル“ドヤ顔”だったと思います。夏にはカリーさん、ミッキーさんと一緒に進水式かな。ま、がんばれ少年!

20220522b.JPG
そんでもって、やっとこさの“凄まじき偶然”の話ね。
御近所の漁師さん、武蔵さんが「今日はアナゴはダメだったから、バイ貝食いなよ」って1kgほど持ってきてくれたんですわ。まゆみさんがサクッと手際よく調理してくれて、それをみんなでつつきながらのランチライム。話題は冒険家の植村直己さん。いわゆるヒーローとは感覚が違うだけど、我々にとっては永遠の憧憬なんでしょう。そんなこんな…。ほどなく、長身で目鼻立ちがハッキリした御仁がご来店。「いらっしゃいませ」ってんで簡単に自己紹介したら、なんとその御仁も植村さん。いやいやいや、それぐらいの偶然はあるっしょ…って思うっしょ? 甘いな。甘い、甘い。その程度のネタをブログにすると思いますか?(笑)

20220522e.JPG
香川県から仕事で千葉にいらっしゃったみたいで、STORM SHELTERのことは以前からご存知だったようです。「グリーンランドスタイルは、まだ始めたばかりなんですけど、千葉に行く機会があったら、ぜひ立ち寄ってみたいと思ってました」とのこと。嬉しいじゃあーりませんか。


さて、凄まじき偶然はここからよ。
週末のSTORM SHELTERには店主のFIAT500とミッキーさんのベスパが停まっていて、ややイタリアーン♪な空気を漂わせています。
で、植村さん…「FIATとベスパ、いいですね。僕も持っているんですよ」

「なっ…」←本当は「なんですって!?」と言いたかった。

しかも、しかも、店主同様の「Fタイプ」且つ同系色。年式はウチのより若干若いけど、ほぼほぼ同年代。海ちゃんいわく「グリーンランドスタイルはまだまだ少数派ですね」というオンエアを観てからのこんな偶然ですよ。一万歩譲ってよ、グリーンランドスタイルは少数派だったとしてだ、FIAT500とベスパはどうなのよ!?なにしろ久しぶりにアングリと口が開いてしまったとさ。

20220522a.jpg
アングリと開いた口が塞がる暇もなく、海へ行くことになりました。せっかく来ていただいたのですから、ベストな歓待は「海」しかないでしょ。海の人になった植村さんは熱心にまゆみさんのレクチャーに耳を傾けていました。こうやって見ると、まゆみさんも随分と成長したなぁと思います。ヘタレだったあの頃が懐かしいです(笑)。

20220522d.JPG
結局、植村さんはまゆみさんのレクチャーでサイドスカーリング、スタティックブレース、スタンダードロールを習得して帰られました。また次回の千葉出張時に立ち寄ってくれるそうです。楽しみだなぁ。植村さん、お待ちしてますよー!(^^)/
毎度毎度、事件が絶えないSTORM SHELTERでした(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

Mayumi
2022年05月23日 08:05
Eiichiさん、
ワンダフルな週末でしたね。グリーンランドスタイルと旧車、きっとどこか共通する魅力があるのでしょうね。Gの門をくぐられた植村さんは、もうこちら世界の人ですね。どんどん引き込みましょう(笑)
だいちくん、〝僕のフネ” を作る顔付きがバイダルカの時とは違いましたね(笑) 漕ぐのも作るのも楽しそうで、見ているこちらもワクワクします(o^^o) 今後の成長が楽しみです♪
ランチからの→海へGO! ささっと準備して遊びに行ける環境は本当にいいですね。大人も子どももカヤックを漕いで遊ぶのが〝大貫海岸の風景” となる日が来るよう、多くの人にカヤックの楽しさを伝えられるよう、精進いたします!
eiichi
2022年05月23日 08:55
Mayumiさん、
毎度のことながら、ホントにワンダフルな週末でした。お世話になりました。
新しい仲間が増えるのは嬉しいですね。しかも、STORM SHELTERにはビギナーが集まるようです。伸び代バッチリな方々を正しくレクチャーして、正統派グリーンランドカヤッカーに仕上げましょう!
楽しみ満載ですね。